人気の衰えないダイバーズウォッチの選び方

ダイバーズウォッチを買う際は、自分の予算に合った時計を選ぼう!

セイコー製品の特長

セイコー(SEIKO)は、日本が世界に誇る腕時計メーカーです。そして、低価格系からダイバーズウォッチ系、機械式腕時計ブランド、高級腕時計ブランドまで、幅広い価格帯のブランドがラインナップされています。そして、主な特長は低価格系ブランドにおいても、優れた品質を誇ることが機能的な特長です。価格的な特長としては日本メーカー商品のため、日本から買う場合は輸入に関するコストがかかりません。そして海外ブランドに日本法人がある場合、日本法人の取り分も価格に上乗せされますが、そういった中間コストをカットできるのも特長です。このように、海外商品を買うのと比較し、無駄なコストがカットされるため、市場価格より安めの価格で高性能商品を購入することが可能であるのが魅力です。

セイコーの人気モデル4選

LUKIA

これまで、様々な若手有名女優がイメージキャラクターを務めてきたので、一般的には最も有名です。こちらは若い女性向けの女性的なデザインが特徴の低価格系モデルになります。ダイバーズウォッチ商品はラインナップされていません。

クレドール

こちらは男女両方を対象にした「高級ドレスウォッチ」という位置づけのジュエリーウォッチ系モデル。高級系なのでスポーツウオッチやダイバーズウォッチは用意されていません。

ガランテ

ガランテ(GALANTE)は、ルキアが女性向けであるのに対し、男性向けの腕時計モデル。ただし、低価格系ではなく高級系です。こちらも日常生活には対応する程度の防水機能はついているもののダイバーズウォッチモデルはありません。

プロスペックス

プロスペックス(PROSPEX)はSセイコーのスポーツ・アウトドア系腕時計モデルです。その中でも特にダイバーズウォッチをフィーチャーしています。価格帯は10万円から50万円位が相場です。ただし、一部、10万円未満で買えるお買い得な高性能商品もラインナップされています。

人気の衰えないダイバーズウォッチの選び方

ウォッチ

ダイバーズウォッチの選び方

ダイバーズウォッチを買う場合は、どんな目的でダイバーズウォッチが欲しいのか、そしてどれくらいのレベルを買うと最適であるのか細かく分析する必要があります。そして、自分のニーズと対して高い機能の商品が必要であることが判明した場合は、命にもかかわるので予算をオーバーしてでも、自分のニーズに合うものを選ぶ必要があります。逆に、おしゃれでスポーティーな外観が好きでファッションアイテムとしてほしい場合は、一番グレードの低いものでも安い生活防水対応時計よりもハイスペックなので、価格の安さで選んでも特に問題はありません。

ダイバーズウォッチの着こなし方

スポーティーで爽やかな雰囲気のダイバーズウォッチは昔から若者の間でマリンファッションの一部として定番の人気があります。その他、スポーツ系でまとめたコーディネートの場合にも一般的なデザインの腕時計ではなくダイバーズウォッチを身に着けるとスポーツテイストがより強まるでお勧めです。

ダイバーズウォッチの価格相場

ダイバーズウォッチは、一般生活防水の防水時計と比較して明確に高額な商品です。そして、一部高額なものは100万円を超えますが、大まかな価格帯は30万円から100万円くらいです。その中でも50万円前後が中心です。ただし、一部国内メーカー品に関しては、10万円で買える高性能商品も存在します。

広告募集中